歯科で受けるホワイトニング


歯科で受けることができるホワイトニングは歯についてしまった着色汚れを歯の本来の白さに戻すことができると言うものです。歯科で施術を受けるオフィスホワイトニングと、自宅で自分で行うホームホワイトニングがありますが、効果を早く出したいと言う場合には歯科で施術を受けるオフィスホワイトニングがおすすめです。



歯科で行う場合には歯に直接薬剤を塗って、それに光をあてることによって歯を白くしていきます。1回目の施術でも効果を実感することができますが、3回ほど続けて行うことでより効果が高くなり、受けるごとに歯を白くすることができます。

1回の施術にかかる時間は30分から1時間程度で、週に1回の施術を3回繰り返すのが一般的です。



施術を受けた後そのままにしておくと歯の色はまた元に戻ってきてしまうので、白さを保ちたいと言う場合には半年に1回くらいのペースで定期的に受ける様にすると良いです。
どのような手順で行われるかと言うと、まずは口内を検査して歯石除去などを行います。

この時、虫歯があると痛みが生じたりするため虫歯などの確認も行われます。

今までになかったAll Aboutについて悩んでいませんか。

口の中の写真を撮影し、歯の色を確認してから施術が行われます。
施術から1週間ほどおいてから歯にシミや痛みが出ていないかの確認を行い、写真を撮影してどのくらい効果が出ているかの確認を行います。効果を高めるためには施術後は1時間ほど飲食はできませんし、その期間中は着色性の強い飲食物の摂取を控えることが大切です。


Copyright (C) 2016 歯科で受けるホワイトニング All Rights Reserved.