SEO対策とはどういうことか

インターネットが一般化してからずいぶん年月が経過し、今やパソコンやスマホでなんでも検索して調べ物をしたり、リアルタイムでニュースを見たり動画などの放送を楽しんだりことができます。

そのためほとんどの企業が自社の商品やサービスをアピールするための宣伝ツールとして、ホームページを作っています。何か一つの商品が欲しいということで検索をかければ、どの企業の製品が良いのか、その商品にはどんな種類があるのかなどの結果がすぐに出てくるので、誰でもパソコンやスマホがあれば瞬時に知ることができます。

しかし検索結果というのは数知れないくらいたくさんある場合が多く、そんな時はどうしても1ページ目か2ページくらいまで見て、その中のサイトを選んで調べることで終わってしまい、ほとんどの人が10ページや20ページ目と進むことはありません。すると10ページ目にしか出てこないサイトであれば、ほとんど人の目に触れることもなく時間だけが過ぎて行ってしまい、何の宣伝効力もなく終わってしまうのです。そこで、必要なのが検索結果の上位に挙がることです。

多くの人が見るサイトほど上位に挙がってくるので、見てもらえるサイト作りをすることが大切で、それをSEO対策といいます。SEO対策に必要なことは、「質の良いコンテンツを作って価値のある情報をユーザーに提供する」ということです。しかし、良質なサイトを作っても上位に挙がらなければ見てもらうことができません。そこでもう一つ「検索がかけられた言葉に対し、認識しやすい文章や記述にすること」もSEO対策には大切なことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *