SEO対策で気をつけること

企業や店舗がせっかくホームページを作っても、訪問者がいなければ売り上げアップにはつながりません。

ホームページのアクセス数を多くするには、検索エンジンのランキングを上位にすることです。そのためにはSEO対策が重要になりますが、専門の会社に依頼しなくても個人でも十分できます。一番大事なのは信頼性の高いコンテンツを作成することです。他人のホームページからコピーしてばかりの文章や、内容がないスカスカの文章などが多いコンテンツは、ユーザーは二度とそのサイトにアクセスすることはなく、結局アクセス数も伸びなくなります。

信頼性の高いコンテンツやユーザーが興味深いコンテンツを作成することで、一度アクセスしたユーザーはリピーターになるだけでなく、他の人にも宣伝をしてくれるので、次第にアクセス数も伸び検索エンジンのランキングも上位に来るというわけです。他にもSEO対策として重要なのは、ユーザーが求めている情報を提供するといいでしょう。ページタイトルには検索結果に表示された時に、ユーザーがクリックしたいと思わせる内容にすることも大事です。

長すぎるタイトルだと、テーマが薄れてしまい、どのキーワードで上位表示されるか検索エンジン側に伝わりにくくなるので、できるだけ簡潔なタイトルにするといいでしょう。SEO対策をする時に、ただ大量にリンクを集めるのではなく、関連性の高いサイトからリンクを貼ることがとても重要になってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *